ホーム > SEO情報 > コンテンツのランクアップでSEO対策ーその2:人を引きつけるコンテンツの作成

コンテンツのランクアップでSEO対策ーその2:人を引きつけるコンテンツの作成

(Photo by Chris Heiler )BY-SA

SEO対策の中で最も強調されるのはコンテンツの質の向上です。表面上の怪しいSEO対策では限界があり、将来のパンダ・ペンギンアップデートによってスパムと判断される場合があります。内容がしっかりした、人を引きつけることのできる記事を作成できれば、安定したSEO対策となります。今回は読み手が立ち止まって読みたいと思う記事の作成方法の幾つかを取り上げたいと思います。

1: 記事に人間味を吹き込む

企業のブログなどによく見られる大きな問題の1つは、コンテンツに人間味がない事です。自社のブログの記事を作成する場合、多くの人は自分個人の考え方や見識、さらにはユーモラスな一面を記事に含ませる事に抵抗を感じるようです。

こうした感情は理解できるものですが、記事の内容が無機質になってしまう可能性があります。しかし、単調で人間味の欠けたコンテンツを読む事ほど退屈なものはありません。

ですから記事に人間味を吹き込みましょう。そのための方法の1つは、簡単なストーリーを記事に織り込む方法です。シンプルなストーリーであっても単調なコンテンツを生き生きしたものに変化させる力があります。

このようにして読み手の評価が高くなり、ソーシャルネットワーク上で高い評価を得る事ができれば、SEO対策に有利になります。

2: 価値を明確に示す

価値を明確に示す事によってすばらしいコンテンツを作ることができます。ターゲットとなる読み手へ継続的に価値ある情報を与える事が成功への道です。

しかし、コンテンツに付加価値があると言うだけでは不十分です。内容があなた自身にとってどのような価値があるのかをしっかりと定義できている必要があります。取り上げられる内容や商品はあなたの人生をどのように豊かにしたでしょうか?
なぜ読み手にとってもそれは価値あるものだと言えるのですか?こうした点を記事内で明確に説明してください。

もし実際的な価値を記事内で示す事ができないなら、チャンスを棒に振ってしまう事になります。

3: 読みやすいフォーマット

ウェブサイトにおいて読みやすい文章フォーマットは非常に重要です。

インターネットに接続しているユーザーは毎日膨大な量の情報に接しています。

読みやすいコンテンツを準備しなければ、人を引きつける事はできません。

長い文章でなく、次のような要素を上手に使って、目で追いやすい文章作成を心がけましょう。

・番号・記号リストの使用
・画像の挿入
・表やグラフの使用
・こまめに段落を区切る
・動画の挿入

インターネットは小洒落た文芸作品を載せる場ではありません。分かりやすい簡潔な表現と文体を心がけましょう。

4: 共有できるようにしておく事!

ウェブ上にコンテンツを作成する場合、読む価値のある内容を準備すると共に、共有する価値のあるコンテンツを作る必要があります。

インターネットはあらゆる情報への入り口です。そこにはあらゆる種類の広告、情報、動画、ニュースが氾濫しています。こうした状況ゆえに、人々のそれぞれの情報に対する集中力は低下してきています。

ただ単に意味のあるコンテンツを作成するだけでは注意を引きつけておく事が困難です。それで、記事を読んだ人がその情報を他の人に共有したいと思うような内容にする必要があります。また、ページ内にソーシャルネットワークへの共有機能を追加する事は必須事項です。

SEO対策におけるソーシャルネットワークの位置づけは年々高くなっていますので、この点は意識すべき新しい項目と言えるでしょう。

上記の点をサイトに取り入れる事で、人の注意を引きつけるコンテンツを作成することができます。読み手が立ち止まってくれるコンテンツはネット上での評価を高め、安定したSEO対策に貢献する事でしょう。

この記事に関連する記事