ホーム > 用語集 > リファラー

リファラー

サイトウ
パンをくわえた遅刻学生が曲がり角でぶつかって始まるような恋はつまり……
えふ太
うーん、例えが微妙だけどまあノーリファラーな出会いと言えるかもね

リファラーとは?

リファラーとは、ユーザーがサイトに飛んでくる際に「元となったページ」のことです。
検索結果や、リンクをしてくれている外部ページなど全てを総称してリファラーと呼びます。
アクセスログで確認することができます。

リファラーを見ればSEO対策の効果が見える?

リファラーはユーザーがサイトに流入した経路をたどるので、当然「googleなどの検索結果」から入ってきた流入数も知ることができます。
ページの流入数が多くても、その流入が「既にサイトを知っている人が大半」ではSEO施策の目的である流入はあまり成果が出ていない状況と言えるでしょう。
また、急激にアクセス数が増減した時も、その原因元をリファラーからたどることができるため、次の施策も立てやすくなるのです。

そしてリファラーを分析する際にノーリファラーというものも出て来ます。
これは参照元がないユーザーのことで、「直接サイトに飛んだ」ことを意味します。
中にはリファラー情報が取得できないアクセスも含まれますが、ブックマークなどをしているユーザーからの流入の場合が多いです。

資料請求・ご相談はこちら!

この記事に関連する記事