ホーム > ライフスタイル > 渋谷で500円以下ランチ!! どこに行けば食べられる?

渋谷で500円以下ランチ!! どこに行けば食べられる?

渋谷で500円以下ランチ!! どこに行けば食べられる? のアイキャッチ画像
渋谷は再開発が進む日本を代表する街。海外からの観光客を見かける機会も増えましたよね。
観光客向けの新しいお店、ニューウェーブを感じられるクラブやバーもどんどん増えています。しかし、毎日渋谷で働く人々が本当に求めているのはそんなものじゃありません。

「安い」「おいしい」「会社から近い」
この3つの条件を満たすランチ営業をしているお店なのです!!

渋谷ランチの平均価格は「1,000円から1,200円」

渋谷ランチの平均価格は1,000円から1,200円だと言います。
これを月額で計算すると、週5日勤務として平均21日、つまりランチだけで21,000円から25,200円も消費していることに。
ちなみに2016年の40代サラリーマンに見るランチ平均予算は587円でしたから、普通にしている限り渋谷で働く人々はランチでずいぶん消耗してしまうわけです。

そんな中私たちの希望の光となっているのが「ワンコインランチ」で話題のお店。
果たして渋谷のどこに行けばワンコインでランチにありつけるのでしょうか?

道玄坂の有名店「コックマン」でローストビーフランチ!

もはや有名店の仲間入りを果たした道玄坂「コックマン」
駅から3分の有利な立地。会社の場所にもよりますが、ランチタイムに駆け込める位置関係にあるならまず利用してみたいお店です。

コックマンではローストビーフランチのほかに「ネギトロ月見いくら丼ランチ」500円という情報もあります。試しにランチで訪問し、気に入ったらパーティーや宴会で活用してもいいでしょう。

所在地はこちら。
:東京都渋谷区道玄坂2-25-14 1F

チェーン店の強み! 「CONA」渋谷桜丘店のPIZZA

主要な駅付近には必ずと言っていいほど見かける「CONA」の渋谷桜丘店。
こちらはディナータイムにもPIZZA500円が有名ですが、ランチタイムに限定してセットメニューになります。
しかも価格は据え置き!
ランチ代を抑えたい社会人には心強い味方です。

こちらも渋谷駅から徒歩3分の立地。ただし見つけにくいかもしれないので、利用したいと思ったら事前に地図を確認しておくと安心。
住所はこちら。隠れ家ホテルの1階、2階で営業しています。
:東京都渋谷区桜丘町15-17

旅行に行く暇がない人におすすめ! 「やんばる」渋谷店

忙しい人はちょっとした旅行の休暇も体力も確保しにくいですよね。
例え時間があってもお金がなかったり、体調がつらかったりとままならないもの。そこでおすすめしたいのが宇田川町の「やんばる」で味わうゴーヤランチ500円。
沖縄の風を感じられますよ!

苦味や渋みがお好きな方はぜひ足を運んでみてください。
所在地はこちら。
:東京都渋谷区宇田川町24-6

渋谷1丁目「焚火家」のビビンバセット500円で活力を!

ランチに刺激が欲しい人には「ビビンバ」がいいかも?
「焚火家」渋谷店ではランチメニューのビビンバセット500円が大人気です。
渋谷駅から2分、ヒカリエから1分の立地でこの価格は貴重!
ランチ営業は12時から15時です。少しピークからずらすと入店しやすいかもしれませんね。
所在地はこちら。
:東京都渋谷区渋谷1-15-19

ランチタイムに出かけられない人に!博多とんこつラーメン「博多天神」

九州出身の人がこのお店と出会った時、必ず「博多なの? 天神なの?」と思うという博多とんこつラーメンの「博多天神」。
東京で言うなれば「渋谷新宿」くらいの感覚なのだとか。
確かに「どういうこと」と思ってしまいますが、価格面で魅力的であることは確かでしょう。
替え玉1回無料。しかも麺の量が多めなので、とにかく500円以内でがっつり量が欲しい!!! という方にピッタリ。
忙しくてなかなかランチタイムに外出できない人の味方になってくれるお店です。
所在地はこちら。
:東京都渋谷区道玄坂1-5-4

知る人ぞ知る!? 眠れる名店を発掘したい!

渋谷で500円ランチを提供してくれるお店をご紹介しましたが、世の中には情報があふれています。まだまだこんなものではありません!
渋谷で価格競争を繰り広げているお店は、質で勝負をかけるために限定10食でランチを出したり、口コミだけで情報を拡散したりといった工夫をしています。
なので、実は気付いていなかっただけでご近所にワンコインランチの名店が眠っているということもあるかもしれないのです。

ぜひ同僚や近所の知り合いと情報交換をして、まだ知られていないワンコインランチのお店、自分だけのお気に入りを探してみてください。
仕事のモチベーションを支える原動力になるはずですよ。そして、体調によって野菜の多いお店、お肉がメインのお店、お魚がメインのお店と使い分けることをおすすめします。

社会人は身体が資本。体力の維持向上のためにも、ぜひランチについて考え直してみてください。

資料請求・ご相談はこちら!