ホーム > ホビー > 【ハリウッド俳優】みんなちがってみんないい 4人のクリスたち

【ハリウッド俳優】みんなちがってみんないい 4人のクリスたち

「みんなちがってみんないい 4人のクリスたち」のアイキャッチ画像
映画の話をしていて、タイトルやシリーズ名などがなかなか出てこずにもどかしい思いをすることってありますよね。
そんな時の対処法として多いのは、「目が覚めたら知らない星で突然狩られる」などの話の内容を挙げること、あるいは「昔シュワちゃんが出てた」など出演俳優の名前を挙げることではないでしょうか。
しかし、その内容や名前すらうろ覚えなことも少なくありません。
特に困ってしまうのが、名前が同じ俳優さんが数名いる場合です。
そこで今回は、つい混同しがちな話題の海外俳優4人についてご紹介いたします。

あなたは誰推し? 4人のクリス

「近年話題の海外俳優で、同じ名前の人が数名いる」と聞いて、“クリス”を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。中でも特に有名なのが、クリス・エヴァンス、クリス・ヘムズワース、クリス・プラット、クリス・パインの4人です。
話題になった作品も似た系統のものが多いので、人に説明する/される際に困ってしまうこともしばしば。
そんな4人のクリスの覚え方とそれぞれの魅力は以下の通りです。

■クリス・エヴァンス

アメリカ合衆国・マサチューセッツ州サドベリー出身のクリス・エヴァンス。
『キャプテン・アメリカ』シリーズなどのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品にキャプテン・アメリカ/スティーブ・ロジャース役として出演し、大人から子供まで幅広い世代から人気を集めています。
キャプテン・アメリカ以前には、同じくマーベルコミックス原作の映画『ファンタステッィック・フォー』にヒューマン・トーチ/ジョニー・ストーム役として出演していました。
笑い方が豪快で大型犬のような可愛らしさがある。瞳がキレイ。筋肉がすごい。

■クリス・ヘムズワース

オーストラリアはメルボルン出身のクリス・ヘムズワース。
『マイティ・ソー』シリーズや『アベンジャーズ』シリーズでは、アベンジャーズの一人であるマイティ・ソーを演じています。
2009年公開のスター・トレックには、この後ご紹介するクリス・パインの父親役としても出演しました。
見た目の厳つさとは裏腹に意外とクレバーな印象。声が素敵で筋肉がすごい。

■クリス・プラット

アメリカ合衆国・ミネソタ州ヴァージニア生まれのクリス・プラット。
上の2人のクリスに引き続き、MCU作品で主演を務めています。
2014年公開の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』で、主人公スター・ロード/ピーター・クイルを演じました。
元々はザ・中年体型という体つきでしたがスター・ロードを演じるにあたって体を絞り、それ以降は筋肉がすごいです。愉快な人。

■クリス・パイン

アメリカ合衆国・カルフォルニア州ロサンゼルス生まれのクリス・パイン。父母共に俳優で、さらに母方の祖母も俳優という、まさに生まれついての俳優です。
リブート版『スター・トレック』シリーズのカーク船長を演じて一躍大スターに。
4人のクリスの中で唯一MCU作品に出演していませんが、2017年公開の『ワンダーウーマン』ではワンダーウーマンの恋人であるスティーブ・トレバーを演じており、逆に唯一のDCEU(DCエクステンデット・ユニバース)俳優となっています。
子犬のような顔つきが可愛らしい上に筋肉がすごい。

shutterstock_206384146
いかがでしたか?
「クリス」という名前のハリウッド俳優が話題になったら、だいたいこの4人のうちの誰かです。
2017年は、1月27日に公開される荒野の七人のリメイク作品『マグニフィセント・セブン』(クリプラ出演)を皮切りに、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』(クリプラ)、『ソー:ラグナロク』(クリヘム)、『ワンダーウーマン』(クリパ)と、クリスの出演作が数多く公開されます。
今年公開される作品やこれまでの出演作品を見て、あなたも推しクリスを見つけてみてくださいね。

資料請求・ご相談はこちら!