ホーム > 社員ブログ > 【第5回 社員インタビュー】岩本 宗太郎 (プランナー)

【第5回 社員インタビュー】岩本 宗太郎 (プランナー)

第5回目の社員インタビューは、プランナーの岩本 宗太郎(そうたろう)さんです。
今回は、おもに不動産・英語教育関係の業界のお客様を担当することが多い彼についてインタビューしてみました。

F.LIGHTロゴと岩本宗太郎

入社のきっかけ

斜めから撮った岩本宗太郎

―― 入社して何年目ですか?
岩本宗太郎(以下、岩本): 2015年4月に新卒で入社したので、今年で3年目を迎えます。(2017年06月時点)

―― 就職活動を始めたのはいつ頃でしたか?
岩本: 大学4年の秋ごろです。正直なところ、当時の就活の状況としても遅いスタートでしたね……(笑)。

―― 差支えがなければ、スタートが遅れてしまった理由をお伺いしたいです!
岩本: 2014年2月ごろまで、アメリカに留学をしていたんですが、帰国後の生活感のギャップから燃え尽き症候群にかかってしてしまいまして……。
秋口から、大急ぎで就活をスタートして、同年12月にF.LIGHTに内定をいただき、入社しました。

―― F.LIGHT入社の決め手は何でしたか?
岩本: 若手が成長できる職場環境ですかね。
ベンチャー企業なら事業と一緒に自分も成長していけると思い、比較的大規模でない企業を選んで就活していました。

プランナーの仕事について

―― プランナーではどんなお仕事をしていますか?
岩本: 弊社と契約を行った、既存のお客様へのご対応がメインです。
それぞれのWebサイトに沿ったコンテンツ制作の企画や、追加サービスの提案などを、Web解析ツールなどの計測データをもとに行っています。
お客様からヒアリングしたご要望を、制作チームへディレクションを行う役目も、プランナーの部署の担当ですね。

―― どんな業界を担当していますか?
岩本: おもに、不動産や英語教育関係のお客様を担当することが多いです。

―― プランナーの業務をしていく上で、意識していることは何ですか?
岩本: お客様のご要望に、できるだけお応えしていくことですね。
時間もリソースも限られている環境ではありますが、事前準備は怠らないように心がけています。

―― プランナーとしてのやりがいは何ですか?
岩本: いろいろな企業のさまざまなポストの方と繋がりを持てることですね。社内でお客様とやり取りすることが一番多い部署なので、大変な部分もありますが。

―― F.LIGHTに期待していることは何ですか?
岩本: 従業員がさらに増えればいいですね。社員やアルバイトが増えて、社内がもっと賑やかになればいいなぁ。

―― 今後チャレンジしたいことはありますか?
岩本: 流行に敏感になっていきたいです。Web業界は、特にトレンドの移り変わりが激しいので、できるだけ情報のアンテナは広く張り巡らせていきたいと思っています。

趣味について

正面から撮った岩本宗太郎

―― 休日はどんな過ごし方をしていますか?
岩本: 休日は、友人とスケボーをして過ごすことが多いです。以前は、近所の河川敷で遊んでいたのですが、最近はスケボーに最適な競技場を見つけたので、そこでよく遊んでいます。

―― ほかに趣味はありますか?
岩本: 音楽鑑賞ですね。
2000年代以降のHIPHOPやR&Bなどのブラックミュージックを、US・国内メインに聴くのが好きです。

―― オススメのアーティストや楽曲などがあれば教えて下さい!
最近のオススメは、BAD HOPっていう川崎を拠点に活動しているヒップホップクルーです。
とくに、メンバーのT-BABLOW(ティーパブロ)とYZERR(ワイザー)の兄弟は、フリースタイルダンジョン(テレビ朝日系列で放送中)などのMCバトルのシーンでも大活躍しているんですよ。
BAD HOPが公式でアップロードしている動画もいくつか掲載しますので、ご興味があればご覧になってください!

メッセージ

最後の岩本宗太郎

―― 最後に一言メッセージをお願いします!
岩本: ご契約いただいたお客様のご対応は、おもにプランナーの部署が担当いたします。
多くのお客様からのお問い合わせをお待ちしております!

資料請求・ご相談はこちら!