ホーム > ホビー > 【1ヵ月使用後】Bose完全ワイヤレスイヤホン『SoundSport Free』レビュー

【1ヵ月使用後】Bose完全ワイヤレスイヤホン『SoundSport Free』レビュー


 

皆さんどんなイヤホンを使っていますか?

朝から好きな音楽を聴いてテンションを上げたり、帰宅時は疲れを癒すためにヒーリングな音楽を聴いたり、通勤時に欠かせないアイテムである「イヤホン」。

SoundSport Free

自分は遂に買ってしまいました。

オーディオ界のトップブランドBoseから2017年年末に発売された完全ワイヤレス(フルワイヤレス)イヤホン「SoundSport Free」

価格は税込み29,160円!

ちょっとお高いけど得られた感動はそれ以上?!BOSEの「SoundSport Free」の購入を検討している方向けに1ヵ月使用してみた感想を細かくお伝えします!

購入のきっかけは?

家電販売店

BOSEの完全ワイヤレスイヤホンを購入する前は、有線タイプのイヤホンを使ってました。しかし購入して半年ほどで音が出なくなり、有線タイプのイヤホンによくある断線が起こってしまいました。新しいイヤホンを買おうと思い、ネットで調べていたところ、Bluetoothで接続するワイヤレスイヤホンという存在を知りました。実はワイヤレスと言っても種類があって、左右コードで繋がっているタイプのイヤホンなどもありますが、断線が原因で新しいイヤホンを探しているので完全に独立した完全ワイヤレスイヤホンに興味がありました。これなら断線もしないし、何よりも先進的でかっこいい!実際にヨドバシカメラ秋葉原店さんへ足を運び、いろんなイヤホンを視聴したり店員さんの話を聞きいて「これだ!」と思って「SoundSport Free」を購入しました。

音質は?

感動する女性

完全ワイヤレスって有線タイプと比べて音質悪そうってイメージを持ってましたが、

とにかく「感動!」の一言です。

BOSEの「SoundSport Free」を視聴する前に、音質について店員さんに質問をしてみたところ、人それぞれ同じ音でも聴こえ方や感じ方が違うので実際に聴いてみるのが一番というアドバイスをもらい、他のメーカーの完全ワイヤレスイヤホンも視聴していました。

実際に視聴をしてみて自分の耳に感動を与えたのがBOSEでした。

とにかく低音がどの完全ワイヤレスイヤホンと比べても一番でていて、高い音もクリアなんです。バランスが良いっていうんですかね?自分のスマホと接続していたので、いつも聴いている曲で視聴してみると、いつも聴いている曲が、こんな小さなイヤホンでライブ会場のような迫力で体感できたんですよね。しかも、安いイヤホンを今まで使用していたので、「あれ?こんな音入ってたんだ」って思うほど聴こえずらい音もしっかりと出るので、いつも聴いている曲がちょっぴり別の曲に感じる感動がありました。

デザイン

SoundSport Free

購入の一番の決め手になったのはこれかもしれません。

デザインがカッコいい!他のメーカー製品と比べると結構大きいです。しかし装着してみると浮いた感じもなく、楕円形のデザインが顔のラインに合っていて特に横から鏡で見た時のデザインがカッコいいんです!そしてなによりも「BOSE」ロゴがしっかり入っています。このロゴと大きめの造りによってオーディオ製品が好きな人ならBOSE製品って気づきますよね?ウキウキ気分になれます。(僕だけかな、、、?)ダウンジャケットを着用することが多いのですが相性抜群です。コードが無いことによりとてもスタイリッシュにイヤホンを付けることができます。ファッションが好きな方にもアクセサリーの観点でもとてもお勧めできます。何と言ってもBOSEですからね。

カラーは3色

「SoundSport Free」は現在3色のモデルが出ています。

  • 黒でまとめたトリプルブラック
  • スポ―ティーなミッドナイトブル-×イエローシトロン
  • 宝石みたいなブライトオレンジ×ミッドナイトブルー

トリプルブラックは全体的に黒色なんですが、同じ黒でもそれぞれ違う黒3色でまとめられています。ロゴの入っている表面はグラディエーションされています。

僕は迷うことなく「ミッドナイトブル-×イエローシトロン」に決めました!

青でも流行りのネイビーブルー(紺)みたいな色で落ち着いています。内側のイエローが派手だなと思ったのですが鏡をみたとき内側なので隠れるんですよね。たまにちらっと見えるイエローがカッコいいなと思いました。あとはイヤーチップがこのカラーだけクリアー(透明)なんです。他はブラックになっています。イヤーチップが黒いと耳の汚れが目立つんですよね。透明だと目立たない特徴があるようです。

さらにケースも「ミッドナイトブル-×イエローシトロン」のみ青色になっています。

ブライトオレンジ×ミッドナイトブルーは外側が鮮やかなオレンジ色になっていて表面に宝石みたいな模様が入っていてとてもキレイです。派手な色だけど髪の長い女性だとちょうど良く隠れるので、宝石のピアスみたいでおしゃれだと思います。女性へのプレゼントにもお勧めだと思います。

装着感

SoundSport Free

大きなサイズの割に軽い。わずか18 gだそうです。装着してみると見た目以上に軽く感じます。

そしてBOSE独自の「イヤーチップ」というイヤーパッドが独特な形をしています。人間の耳の形に合わせて作られた、いわゆる人間工学に基づいた造りらしいんですね。このイヤーチップが優秀で、耳の穴にいれる部分と出っ張った羽が耳の窪みにハマり込むんです。体を動かしたり首を振っても落ちそうな感じはしないですね。店内で流れていたPRビデオでも外人が激しくスポーツしてましたし。

この外れにくさがとても大事なんです。完全ワイヤレスの場合、耳から外れたらコードが一切無いので体に引っかかることなく落としてしまします。これが朝の満員電車の中だったらと考えたら、、、完全ワイヤレスを選ぶ際、外れにくさはとても重要なことだと思います。

ただ耳の形は個人差があると思うので実際に装着して確かめることをお勧めします。

Bluetooth接続の安定性(iphone6S)

自分はiphone6Sでいつも接続していますがかなり相性が良いのか音が切れるとか雑音が入るということは今のところ起きていません。有線タイプと変わらず音がしっかりと出ています。

バッテリーの持ち

本体が約5時間、ケースが約10時間分のバッテリーを搭載しているので完全ワイヤレスイヤホンでは とても長く使えるタイプになります。

ちなみに通勤のみの使用であれば週1回のフル充電で僕は大丈夫でした。

androidスマホで接続トラブル発生

良いことだけでなく使っているうちにトラブルもありました。

サブで使っているandroidスマホのHTC製「HTL23」で接続してみたら、音が出ない。設定で確認すると接続はしているけど「メディアを除く」となっていて、スマホの設定を色々いじってみたんですが「メディアを除く」は消えず。ネットで出てくる改善方法でもダメ。諦めていましたが、1ヵ月使用してたまたま改善方法を発見しました。

・まずスマホの設定でペアリング(メディアを除く表示がでてる)

・「SoundSport Free」を一旦ケースに戻す。

・再びケースから出して自動接続

・スマホの設定で確認すると「メディアを除く」が消えてる! 上記の方法で無事音がでました!

その後はケースから取り出す度にちゃんと音がイヤホンから出るようになりました。

古いスマホだからでしょうか?スマホの種類によっては相性の違いがあるのかもしれません。androidスマホを使っている方は実際に視聴してから購入したほうがいいかもしれませんね。

是非同じ現象に合っている方は試してみてください。

なかなか接続しないと思ったらイヤホンを装着してみる

「SoundSport Free」を使っていると白いLEDが点滅していてなかなか接続してくれない場面に 遭遇することがありました。実はこれイヤホンを耳につけると解決します。 ケースから外して耳につけると、接続しようとしている機器の名前を女性の声で伝えています。 左耳側に付いているボタンを押すと他の過去に接続した機器に切り替わっていきます。 複数の機器を繋いでいる場合になかなか接続してくれないときは試してみてください。 他の機器に接続しようとしているだけかもしれません。それとスマホ側でスマホの名前を付けてる場合 その名前で読み上げてくれます。 いくつかの機器とペアリングする場合はスマホ側で名前をつけておくと便利です。

こんな使い方も?!通話のヘッドセットに!

実は仕事中ヘッドセットとしても使用しています。

仕事上PCを見ながらお客様とやり取りをしたいんですが、片手で携帯を持ってPCをいじるのって大変ですよね。

 

会社から貸与されているKYOCERA製『NP501KC』を普段お客様とのやり取りに使用しています。

古い携帯だったので使えないと思っていたら接続できました!

しかも普通に通話可能です。

実は前に2千円くらいでヘッドセットを購入したことがあるんですが、相手に声が届かなかったりすぐ電池が切れたりとても使い物にならなかったんですけど、

「SoundSport Free」はそれよりもコンパクトなのに、大きな声出さなくてもちゃんと相手に声が届くんです!さらに遅延も感じることなくスムーズに会話ができました。

軽くてしっかり装着しているのでとても通話がしやすいです。 装着時に電話がかかってきた場合、かかってきた相手の電話番号を読み上げてくれます。

ちなみにスマホで「LINE通話」も試しましたがちゃんと使えました。 ちゃんと再生/停止ボタンを押すと切電もできました。

他にもあるこんな機能

・ケースが頑丈

ケースの中をよく見てみるとミルフィーユ状にクッションが挟まっています。

完全ワイヤレスイヤホンはケースがチャージャーになっているのでケースの頑丈さも大事です。ケースが壊れてしまったら充電ができなくなってしまいます。

・イヤホンの追跡

「BOSEアプリ」をダウンロードすると「Find My Buds」という機能が使えます。 位置情報サービスを有効にすれば最後に使用した場所の地図を出すことができます。 さらに「chirp」という機能を使うとイヤホンからビープ音を鳴らすことができます。 僕はよくイヤホンをしたまま寝てしまい、朝起きるとベッドでなくなっていることがよくあるんですが そんな時にこの機能を使えば「こんなとこにあったのか!」と気づくことができます。

・防水性

IPX4の防水機能がついているのでとても安心です。 雨でも耐えられる使用なので安心して使うことができます。

※IPX4(4級)あらゆる方向からの飛まつによる有害な影響がない 参照元:Wikipedia『電気機械器具の外郭による保護等級』

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E6%B0%97%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E5%99%A8%E5%85%B7%E3%81%AE%E5%A4%96%E9%83%AD%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E7%AD%89%E7%B4%9A

まとめ

とにかく購入してよかった。有線タイプのイヤホンにもう戻れない、、、。

しかし、あくまでも自分に最良なイヤホンだっただけなので、個人によっては音質や装着感使い勝手などは違うと思います。「SoundSport Free」通販でも購入できますがイヤホンは実際に視聴しに行くことをお勧めします!

音質や装着感などは実際に家電量販店に視聴に行ってなかったら気づくこともなく、

恐らく「SoundSport Free」ではなくもっと安めなものを購入していたかもしれません。

完全ワイヤレスイヤホンを購入する際は、「音質」「装着感」「Bluetooth接続の安定性」

を確認しながら自分に合うイヤホンを探してみてください。

なかなか自分で決められないときは店員さんに相談するのもいいでしょう。