ホーム > 代表ブログ > 【代表ブログ】自分の給料は自分で決めろ、という話

【代表ブログ】自分の給料は自分で決めろ、という話

こんにちは。代表の苅部です。
社外・社内から「何か発信して欲しい」という要望があったので、代表ブログ一発目として書かせて頂きます。今後もきまぐれに更新していこうと思います。

創業6年目に入って思うこと

創業して5年が過ぎ6年目に突入しました。
振返ってみるとよく続いてるな、というのが思うところです。
なんでそう思うかというと、会社にあまり出向かず現場の事はほぼ社員に任しているからです。
続いているけど問題がないわけではありません。
2016年後半にかけて社員が古株も新卒も含め数人辞めていきました。

理由はいろいろとあると思いますが、まあ一言にまとめると
F.LIGHTで働きたくなかった。だと思っています。

自分が毎日会社いって対話していれば防げたというわけでもないです。
「そもそも防ぐものなのか?」という疑問もあります。
会社にとって辞めていくのが惜しい人そうじゃない人もいます。
そうじゃない人の方が多いのも事実です。
うちの役員は現在私ひとりなので、今は私以外がいつ辞めてもおかしくないと常に思っています。
辞めていくと正直不安です。寝れません。

社員を「辞めないように」という囲い方はしない

社員が辞めることに対して不安があっても、社員の満足度を変に意識して”囲う”ような方法を選ぶことはありません。

なぜか?

めんどくさいからです。笑
”頑張ってる人を評価してあげる”という点はしっかりと意識してやっています。
辞められると困るから給料上げる、という事は致しません!(少しはあるかもしれませんが)
私も創業するまで6社で働きましたが、評価に関しては毎回納得がいくまで権限者と話してきたつもりです。
交渉は比較的しやすい環境だったかもしれませんが、私自身が早い段階で「自分の価値は自分で決めていく」と考えて行動していた、というのもあります。
その考えは今も変わっていません。だから、今だに社員の給料は自分で話合いで全部決めています。
今後もできる限りそうしていきたいと思っています。
本音をいうなら給料0で入って、出来高にしてほしいです!!
以上。

資料請求・ご相談はこちら!